結局、敏感肌対策は何もしないのが1番

お化粧を始めるようになった10代後半から今まで、肌は丈夫な方だと思っていました。

ピーリングやレーザーでのシミ取りなどもしていましたし、強めの美白化粧品などを使っても特に問題はありませんでした。

それが去年のある日、いきなり朝起きたら顔が真っ赤にかぶれていました。

まぶたは腫れあがり、大げさでなく試合後のボクサーのようでした(+_+)

顔を触るとボコボコとところどころ腫れ、肌はザラザラになっていました。

慌てて皮膚科へ行くと、化粧品のアレルギーと言われ、1週間ほど何もつけないようにと言われました。

紫外線が気になる9月でしたが、当然日焼け止めも付けられず、マスクをして、日傘をさし、なるべく日陰を選んで下を向いて歩き、明らかに挙動不審な感じでした(^_^;)

それまで使っていた化粧品のパッチテストを受けましたが、特に反応が出ず、でもまたあのように腫れたら怖いなと思って使うのをやめました。

色々調べた結果、しばらくはあまりあれこれつけるのはやめようと思い、アベンヌウォーターやソワンドーなどの温泉水(ま、ただの水ですが)をたっぷりスプレーして手のひらでじっくり時間をかけてハンドプレスで浸透させました。

リマナチュラルという天然の弱酸性水のスプレーもミストが細かくて気持ちいいです。

あとは、サンホワイト(ただのワセリンです…)を付けています。

冬場の乾燥する時期はspa hinokiのアルガンオイルを少し付けていました。

これでだいぶ落ち着いてなんだかくすみが少し取れた気がしています。

それでも体調によるのか、ガサガサになったり赤味が出たりする時があって、肌の安定は私にとって大きな課題です。

(千葉県 あみあみさん)

おすすめのサウナスールを紹介しているサイト




敏感肌な私に会う化粧水は

生まれつき肌が弱く、ちょっとした刺激でも湿疹が出ます。

化粧品は何度変えたかわからないほど試してきました。

特に高かったのはデヴィアス化粧品。

確かに物は良くて、普通肌の人にはいいかもしれませんが、私の場合はニキビも治らず肌質も変わらなかったので、ニキビ対応のプロアクティブにしました。

インターネットで、プロアクティブはアメリカ製のものが一番いいと読んだので、オークションでアメリカ製プロアクティブセットを購入。

しかし、肌が弱かったので、ローションの後に塗る乳液に負けて真っ赤になってしまいました。

今は日本製のプロアクティブや、オールインワンのメディプラスゲルを併用しています。

肌でアレルギー症状(湿疹)が出たのは、ローズ(アロマ)や、ハーブ系化粧品でした。

全てハーブの原液でしたが、その何かが合わず、塗ったところが真っ赤に腫れました。

また、私はクーラーに弱く、特にスーパーの冷凍食品売り場では腕に湿疹が出てしまいます。

これも一つのアレルギーと診断されました。

夏場でも長袖をきないと湿疹が痒くて一日中苦しみます。

母は、太陽光アレルギーです。

強い日差しですぐに湿疹がでます。

でも、数年浴び続けていたら、免疫がついたのか?湿疹が出なくなりました。

(沖縄県 TINYさん)




敏感肌はお風呂ケアで治す

子供の頃は単なる(?)アトピー性皮膚炎で、よくハタケができる程度だっったのですが
仕事の疲れかストレスか、はたまた生まれつきの症状の悪化か……今では私ももれなく敏感肌です(T_T)
日に当たると湿疹がでるし、引っ越ししたての頃は水道水で顔を洗うだけでピリピリ感じたものです。
やっぱり懸装品はd-ProgramやCurelを使っていました。
アベンヌウォーターを使っていたことも。
使用感はかなり良かったです。
腕や顔にスプレーすると、スーっとして気持ちいいし、さっぱりします。
多分、効果もあるんじゃないかな?
実際、髪の毛でチクチク痛いという感覚はなくなりましたねー。
お陰で一時期、ピリピリしていたかった水道水にも強くなりました(・ω<)
今はもう使ってないけど、基礎が上がるのか、昔ほど弱くなったりはしてないです。
でも、それらの既製品を押しのけて最強と思うのが自家製の柚子化粧水!
ゆずの種を焼酎につけて作るので、匂いは柚子だし、焼酎のアルコールも感じますが、効きます。
殺菌されるせいか、ハタケも吹き出物も無縁の肌になりました!
他にも、お米の糠を袋に入れてお風呂のお湯につける糠風呂!!
お湯が真っ白になって、独特の匂いはあるんですけど、肌はツヤツヤになるし、健康を保てます!
使用後のお湯は洗濯には使えないのが難点!でもオススメ(笑)
洗髪には使えますけど、気になる人はシャワーかな?

(福岡県 ノリさん)




プチ敏感肌はセルフガードで治せるみたい

お肌が敏感で普通の化粧品はどれも合わないという人がいますよね。
私の友人もそうみたいで、ようやく自分に合うオーガニックの化粧品を見つけたと言っていました。
アンチエイジングのために美容液などもつけたいのに、何でもいいと言うわけにいかないのが気の毒です。

そういう私も最近肌の調子が不安定になってきました。
肌が乾燥してかさつくかと思えば、ニキビのようなものができてかゆくなったりもします。
これはいったい乾燥肌なのか脂性肌なのかとわからなくなってしまいます。
調べてみると乾燥が進むことによって、かえって皮脂が過剰に分泌してしまうそうですね。
だから乾燥しているのにニキビができたりするようです。
まさしく今の自分がそんな感じです。

肌にはもともとバリア機能があって外からの刺激から守るようになっていますね。
水分と油分がちょうどいいバランスを保っているのが健康な状態というわけです。
私はずっとクレンジングオイルを使っていたのですが、それが良くないのかなと思いました。
オイルはメイクをしっかり落とせる代わりに肌の油分まで落ちてしまうからです。
きっと肌のバリア機能が働かなくなって、紫外線や化粧品などの刺激に負けてしまっていたのでしょう。
言ってみればプチ敏感肌のような状態ですね。

それで敏感肌用のブランド、キュレルに変えてスキンケアするようにしました。
2週間ほどでかなり肌の状態が良くなったので嬉しいです。
今の自分に合っているのかなと思います。
肌を健康にするとセルフガードがちゃんとできるわけですね。
そうすれば敏感な肌も改善するのだと思うのです。

(東京都 NMさん)




夏の敏感肌にはニュースキンのあせもジェルがいい

もともと、アトピー体質の敏感肌で結構悩んでいます。
基礎化粧品などもなかなか合うものがなくて…
基本、無香料・アレルギーテスト済みのものを使ってします。

しかし、それで涼しい季節は大丈夫でも、暑くなってきて汗をかき始める季節は
最も肌も敏感になって、荒れやすいように思います。
何に反応しているか考えて、どうやら汗をかくとピリピリして荒れるので
それが原因かと思いました。
そして、少し汗ばんだら顔を洗うことを繰り返していたのですが
すると今度は乾燥でシワシワに(・・;)
次に試したのが『馬油』です。あせもに効くと聞いたので。
これも最初は良かったのですが、使い続けていくとに小さなニキビがおでこにぷつぷつと出てきてしまいました(T ^ T)

そして、いろいろインターネットでも調べたところ
ユースキンか『あせもジェル』というのが出ているのを発見??
サイトによると肌にうるおいを与えて、汗による肌あれ“汗あれ”や
あせもを予防するとの事。
これは私にピッタリと思い使い初めました。もちろん無香料、無着色、低刺激性。
赤ちゃんから使えるようです。
あせもジェルを使い始めてからだいぶ荒れも治まり、よくなってきました。
これは良い保存方法かわかりませんが、普段冷蔵庫に入れておきお風呂上がりにつけるとヒンヤリ感が癖になりますよ??

(千葉 ミーさん)